WORKS
WORKS
CONTACT
集英社 初マン!!2021
PLANNING・CONCEPT MAKE / COPYWRITING
OUTLINE
担当範囲
コピーライティング
制作期間
約3ヶ月
CREDIT
  • AG:デジタルガレージ
  • C:岡嶋航希、濱田あゆみ(ランニングホームラン)

集英社が毎年春秋に開催するマンガ試し読みキャンペーンを、
お正月に行なう新たな試み。

『週刊少年ジャンプ』を始め数々のマンガ雑誌を手掛ける集英社。最近では出版業だけではなく、より多くの人にマンガを楽しんでもらうために、年に2回『春マン!!』と『秋マン!!』と称し、オンライン上で無料のマンガ試し読みキャンペーンを開催しています。

2014年に始まった当キャンペーンですが、2021年は新たに『初マン!!』と銘打って、お正月の期間限定で開催することに。従来の『春マン!!』や『秋マン!!』は各マンガ雑誌の看板マンガをメイン対象としていましたが、今回はこれから人気に火がつきそうな集英社の一押しマンガが中心。そんな『初マン!!』のコンセプトコピー開発と、サイト内コンテンツのコピーライティングを担当しました。

今までとは違う心持ちで迎える2021年。
マンガとの新しい出会いと共に、前向きな気持ちになるコピーに。

コンセプトとして決定したのは、「今年はどんな物語(ストーリー)?」というコピー。
2020年の年末にかけてサイト制作が進行する中で、まず考えたのは「2021年のお正月はどのような気持ちで迎えるのだろう?」ということ。今までのお正月は、昨年を振り返りつつも新たな1年に期待や希望あふれる気持ちが大きかったように思います。しかし、2020年の初めにコロナウイルスの感染拡大が始まり、私たちはいつ収束するかわからない不安を抱えながらこの1年を過ごしてきました。そして迎える2021年。今年こそは明るい年になるといいなと、大きな不安の中で少しでも前向きな気持ちになってほしい。そして、人々の心を震わせてきたマンガという物語を通して希望を取り戻してほしい。そんな想いと共に、 “まだ見ぬマンガとの出会い”ができる今回の『初マン!!』から、新年に向けて期待の込もったメッセージを発信しようと思いました。

また、このキャンペーンのアンバサダーとして起用された女優の のん さんは、業界の垣根を超えて、常に新しいことにチャレンジしている方。そんな のん さんから、「今年はどんな物語(ストーリー)?」と発信されることで、今年への期待感が強まりさらに説得力が感じられるものとなりました。

↑マンガの1コマを引用したおみくじやお守りが楽しめるスペシャルコンテンツ。
従来のお正月と違って、思いっきり外に遊びに行けない今年のお正月。家の中で少しでもお正月ならではの晴れやかな気分が味わえるように、縁日のようなお祭り感のあるコンテンツに。