WORKS
WORKS
CONTACT
クレハ
RECRUIT BRANDING / PLANNING・CONCEPT MAKE / COPYWRITING
OUTLINE
担当範囲
採用ブランディング/制作ディレクション
制作期間
約4ヶ月
URL
https://www.kureha.co.jp/recruit/index.html
CREDIT
  • C+DR 岡嶋航希(ランニングホームラン)
  • AD 平田和広、山口督平(ON)
  • D 砂田幸代、服部宏輝(ON)
  • EN 佐藤 真美(ON)
  • PH 粟井信行(昭和基地)

「クレラップだけじゃない」クレハの開発精神を
理系・文系それぞれの学生にどう伝えるか。

クレハは数多くの自社開発製品を持つ化学メーカー。グローバルに事業を展開し、様々な“世界初”を生み出してきました。特に有名なのが「クレラップ」ですが、その知名度の高さゆえに「クレラップの会社」というイメージが先行し、ものづくりへのこだわりや開発力の高さを学生に対して思うように訴求できていなかったことが課題でした。また、いわゆる理系学生をターゲットとする「技術・研究・製造職系」と、文系学生をターゲットとする「事務・営業職系」とで伝えたいメッセージが大きく異なるため、採用ツールにおいての明確な役割分担が必要でした。

技術・研究・製造職系希望学生向けコンテンツTOP

事務・営業職系希望学生向けコンテンツTOP

採用サイトでは「技術・研究・製造職系」と「事務・営業職系」の2つの入口を用意。デザイントーンも差別化することで、それぞれのターゲットとなる学生に的確なメッセージングを図った。

 

2つの入口を用意した採用サイトで世界観を差別化。
伝えたい内容を伝えたい学生に的確にメッセージ。

この課題を解決するために、「技術・研究・製造職系」と「事務・営業職系」2つの入口を用意した採用サイトを制作。デザイントーンや写真の雰囲気も差別化し、それぞれのターゲットに深く訴求できるコンテンツを充実させました。技術・研究・製造職系では、研究開発へのこだわりやクレハのものづくりの歴史を紐解く内容を化学式やグラフを用いたデザインで訴求。一方、事務・営業職系はクレハの働き方や仕事の魅力を、人間味を感じられる暖かい表現に落とし込みました。また、募集要項や事業紹介などは共通コンテンツとして設置。複数の世界観が同居するユニークな採用サイトとなりました。

ウェブだけでなく印刷物でも世界観を差別化。
「ナケレバ、ツクレバ。」の思いをそれぞれに。

サイト同様、採用リーフレットでも「技術・研究・製造職系」「事務・営業職系」それぞれで世界観を差別化。クレハが世界で初めて量産性を確立した「PGA樹脂」を取り上げながら、ターゲットに合わせて訴求ポイントを分け、コンパクトでもしっかりと情報が伝わるツールに。
クレハの自社開発へのこだわり、技術立社としての誇りは、企業スローガンである「ナケレバ、ツクレバ。」に凝縮されています。どこにも無ければ、創ればいい。この思いが根幹にあるからこそ、職種ごとに世界観を分けてもメッセージのブレない採用ツールを制作することができました。改めて、採用におけるブランディングの重要性を認識させたいただきました。

採用リーフレットもターゲットに合わせて世界観を差別化。蛇腹折りを採用し、表裏でデザインを分けることで一冊内で2つのアプローチを行った。